お腹引き締め タワーエクササイズ

マシンピラティススタジオシルエットです♪
暖かくなりましたね!
最近はバレンタインseasonでチョコを食べる機会が多いですが、食べ過ぎに注意ですね笑

【本日のexercise】
本日も前回に引き続き、お腹引き締めエクササイズです!
マットエクササイズでメジャーなCATをタワーのプッシュスルーバーを使って行いました。
これにより、強度が増しさらに肋骨の内旋(くびれ獲得)や脊柱、肩甲帯のコントロールが獲得出来ます。脊柱のエロンゲーションを意識しながら、屈曲を行う事で反り腰、腰痛で悩んでる方の改善におすすめです!

【exerciseの目的】
動きとしては脊柱の分節的な屈曲、それに伴う骨盤の後傾が起こります。それにより腹筋群の促通、横隔膜の機能向上やハムストリングの促通、股関節屈曲筋群の柔軟性が期待できます。
プッシュスルーバーを押し下げる事により、肩甲帯の筋群(前鋸筋、菱形筋、僧帽筋中部、下部)&上腕三頭筋の促通が期待出来ます。

【exerciseの効果】
脊柱のエロンゲーションの獲得
頭頚部の安定
脊柱の屈曲・伸展
脊柱の柔軟性
脊柱の分節的なコントロール
肋骨の内旋
横隔膜のアーチの獲得
肩甲帯の安定
股関節伸展筋群の強化
股関節屈曲筋群の伸長と抑制

今回は脊柱の分節的なコントロール、肋骨の内旋、エロンゲーションをメインにお伝えしました。他にもフォワードヘッドの修正にも効果があります♪
反り腰の方には抗伸展動作として腹筋群の促通に役立つので特におすすめです!
フォームローラーでも行えるので自宅でも行うと事が可能です♪
肋骨を引き締めながら姿勢、ぽっこりお腹を改善をしたい方はぜひ、マシンピラティススタジオシルエットへお越しください

マシンピラティススタジオシルエット一同

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次